バイナリーオプションの本当の意味は権利の売買

69878i 最近ではバイナリーオプションの副業を考えている方も多いようですが、バイナリーオプションについて、ここではもう一段踏み込んだ説明をしていきます。

バイナリーオプションの「オプション」は何を意味しているでしょう?

日本語に訳すと、「権利」あるいは「選択」になります。バイナリーオプションを文字通りに訳すと、「二者択一」という意味になりますが、バイナリーオプションのそもそもの成り立ちを見ると、オプション取引という金融派生商品に属します。

金融派生商品というのは、コンピューターを駆使する金融工学の登場で始めて可能になった投資商品を指すわけですが、今のところはそんな小難しい言葉をひねくり回す必要はありません。単純に、バイナリーオプションというのはオプション取引という金融商品の一種と捉えればそれで十分です。このオプション取引というのは、平たくいうと何かの権利を売買する取引のことです。

WEB Relate: HighLowOption.org

子供のころ、家庭用ゲーム機で遊びましたよね。ゲームのスタート画面では、ひとりで遊ぶときの「1PLAY」、ふたりで遊ぶときの「2PLAY」の他に、下のほうに「OPTION」と表示されていませんでしたか?「OPTION」を実行するとゲームの様々な設定を変えられました。同じように、投資のオプション取引の場合も、想像できるかぎりの選択する権利を売買できるのです。

オプション取引の詳細説明については後でまた改めてするつもりですが、仮に米ドル/円のレートが100円の時、オプション取引なら、「米ドル/円を1時間後に100円で購入する権利」を売買することができるのです。米ドル/円が1時間後に100円より上がっていると予想した人はこの権利を買いたがりますし、1時間後に100円より下がっていると予想した人は売りたがります。

業者の取り扱うバイナリーオプションの場合も、詳細はブラックボックスになっていて公開されていませんが、これと同じような理屈になっています。バイナリーオプションの本来の意味は、権利の売買をする投資商品ということです!OptionBitというバイナリーオプション業者は、初心者の方にお勧めです。ボーナスオファーや取り引き方法が豊富です!